旭志の鞍岳へ登山

鞍岳山頂ブログ

こんにちは
NICE BLEND COFFEEです。

先日、家族で旭志の鞍岳という山へ登山に行きました。

前日から張り切って準備です。
すぐに当日のお弁当に詰められるように、前日のお夕飯からお弁当のおかず「唐揚げ」です。

こどもたちも、各々のリュックに着替えやおやつなど、ウキウキしながら準備です。

当日は9:30くらいに到着しましたが、駐車場も満車寸前でギリギリ停めることができました。

鞍岳山頂看板

登り始めは、緩やかで登りやすかったので、子供達もダッシュ!

(山頂までどれだけあると思ってるんだ〜;)

早朝から登られて下山されている方が多く見られ、「小さい子はだいじょうぶかな〜。頑張ってね。」とすれ違いに声をかけてくれました。

途中から山道も険しくなり、私と三男は立ち止まり休む回数が増えてきます。

主人から聞いてはいましたが、「岩場ロープ」
「試練の岩場」と言って、上の子達が我先にと立ち向かって登って行きましたが、三男は必死に付いて行くも、握力もないので身が安定せずにふらふらで、仰け反りそうになり、ヒヤヒヤでした。うまいこと主人が登らせてくれたので良かったですが、もう少し大きくなってから登った方が良さそうな場所でした。ふぅ〜;

岩場にロープ

「試練の岩場」を三箇所ほどクリアしたら、

そこはサウンドミュージックの世界でした。
歌いながら踊れるような体力もセンスも毛頭ありませんが、この景色には感動しました。

鞍岳大観峰

写真では全然伝わらないと思いますが、とっても広々として絶景で気持ち良かったです。
足元にはちいさな植物たちがきれいに咲いていて、可愛らしかったです。

鞍岳花1
鞍岳花2
鞍岳花3

寒すぎず暑すぎずの、登山にはもってこいの気候ですね。

 

帰りは、登りの「試練の岩場」で体力消耗し、昼食でお腹いっぱいになった三男がダウンしてしまい、主人がおんぶして下山することになりました。さすがに岩場は通らずに安全な下山道を通りましたが、おんぶ紐必須アイテムとして準備が必要でした。

もう少し荷物を身軽にしてまた挑戦したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました