サイフォンで美味しいコーヒーを淹れよう

サイフォンでコーヒーを淹れようブログ

サイフォンで美味しいコーヒーを淹れよう

今回は、サイフォンでの珈琲の淹れ方を紹介します。動画は3分ほどです。

準備

『HARIO Coffee Syphon MCA-3 コーヒーサイフォン・モカ 360ml/3杯用』を使用します。

・粉は中挽きで、3杯分で24g使います。
・お湯は、360〜380ml(下ボールのメモリ3より、気持ち上まで)使用します。

フラスコを差し込むタイミング

豆が『深煎り』の場合は、お湯が小さくプクプクプク・・と出てから差し込みます。
『中煎り』『中深煎り』の場合は、お湯の気泡が大きくブクブクブクと湧いてきたタイミングで差し込みます。バランスのとれた味わいになります。

混ぜる回数は3回

上ボールを差して湯が上がってから1回目、30秒待ってから2回目、再び30秒待って火をおろして3回目です。

サイフォンを使用する際の注意点

・サイフォンの下ボールが濡れたままの状態で火を当てると割れる危険がありますので、必ず乾いた布巾で水気を拭き取ってから使用してください。

・ペーパーフィルターをつけたろ過器を、下ボールにセットする際は、必ず中央にしっかりと固定してください。粉が漏れる場合があります。

 淹れたては苦味が強く出でます。1〜2分ほど置いてから飲むと、味が落ち着きます。

 動画をご覧になった方に、サイフォン珈琲で、素敵な時間を過ごしていただけると良いなと思います。^^

タイトルとURLをコピーしました