菊池、七城へ

菊池川ブログ

 休日に家事をしながらテレビを見ていたら、トムクルーズの代表作の一つトップガンの2が上映されるとの事。懐かしいなとデンジャーゾーンのイントロを鼻歌で歌っていましたら、イージーライダーのborn to be wild に変わっていくという現象に陥りました。なんど歌い直しても、戦闘機からハーレーダビットソンに乗り換えてしまうのです。曲を聴くと似てない気がしますが、鼻歌になると変わっちゃうのはリズム感の問題でしょうか。

気を取り直し、ワイルドに行こうぜ!という事で、子どもたちがキャンプをしたいとリクエストがあったので、蚊も出ない季節の良い時に早めのキャンプを計画しました。
 以前、手慣らしに庭にテントを張って子どもだけで1日過ごすチャレンジをして、とても楽しかった様子で、自然を味わいたいのかな。

しかしながら、本格的なキャンプとなると、子どもたちは未経験。私も小学校の頃に数回行ったっきりでしたので、少しずつ、慣らし保育ならぬ慣らしキャンプという事で、今回は七城温泉のコテージに一泊する事にしました。日曜日の夕方から、翌日早朝チェックアウトの寝る間も惜しみたいコース。

ちびっ子たちがたくさん、鼻ぐり井手公園
https://www.kikuyotsu-rizumu.jp/hanaguri/park.html
芝生も広くてピクニックに最適
公園の内縁をウォーキングできたり、
加藤清正公が手がけた、歴史遺産の鼻ぐり井手も見物できます。

この日は本当に天気が良くて、公園日和でした。

結構深くて、身震いするほど。
模型も大きい

次は、菊池ふれあい清流公園

菊池川に挟まれた中洲の公園で、こちらも芝のグラウンドが広く開放的で、轟々と流れる川の音がとっても心地よい場所でした。桜の木もお花見にベストな間隔に配置されていて、来年の春はここにお弁当を持ってきてお花見をしたいです。

川で遊ぶ兄弟

メインイベントのコテージの写真を撮り損ねてしまいました。
菊池川沿いの七城温泉ドームの敷地内にあり、コテージが数棟建っています。コテージ内は火気厳禁なのでホットプレートで焼肉などできます^^炊飯器やポット、テレビや温泉も設備されていてました。

隣のブースではBBQなどもできるようで、たくさん楽しめそうです(今回は満席でした)

焼肉食べて、テレビを見て、お風呂に入って寝る。という、なんらいつもの生活と変わりない過ごしかたで閉幕となった今回のキャンプ。キャンプを楽しむ第一歩として良き思い出になったのではないでしょうか^^

写真は撮らないといけませんね。

タイトルとURLをコピーしました