アイスコーヒーをつくろう

ブログアイスコーヒーアイキャッチブログ

 こんにちは NICE BLEND COFFEEです。

   今回は、暑い夏におうちで簡単にできる、冷たく清涼感のあるアイスコーヒーの作り方をご紹介します。 

【豆選び】

 まずは豆の選び方です。

 特にこの豆を使用しなければならないということはありませんが、深煎りの豆をお選びいただくと、すっきりとした苦味のアイスコーヒーが仕上がります。

 当店では、『インドネシア バリ アラビカ神山ハニー』や『フレンチハーモニー』、またアイス用の豆もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 今回使用した豆は『インドネシア バリ アラビカ 神山 ハニー』です。

アラビカ神山ハニー

 力強いボディで透明感のある苦味とコクがあります。

 お客様ご自身で飲み比べていただきながら「美味しいアイスコーヒー」の豆を見つけて、この夏を楽しまれてください^^

 

 次に抽出方法です。 アイスコーヒーの作り方は一般的に、『ドリップから作る方法』『氷に直接抽出する方法』『水出しでつくる方法』の3通りあります。  

 

 

 

まずは、

①【ドリップからつくる方法

(作りやすい分量)
コーヒーの粉40g

①ドリッパーにフィルターをセットし粉を入れます。

お湯で粉を湿らせ30秒ほど蒸らし、3分間かけて5杯分(600cc)の目盛りまでゆっくりとドリップして淹れます。
(ここまでは、ホットと同じです。)

ドリップ01

②ボウルに水や氷水をはって、サーバーをつけ粗熱をとります。

ドリップ02

冷めたら冷蔵庫にいれて、冷えたら出来上がりです。

冷蔵保存で2日ほどおいしく召し上がれます。

 

 

②【氷に直接抽出する方法】

(作りやすい分量)
コーヒーの粉40g

ドリップと方法は同じですが、すぐ飲みたい時にはもってこいの方法です。

①まずはサーバーに5杯分の目盛りの位置まで氷を入れます。

氷使用01

②それから、5杯分(600cc)の目盛りまでゆっくりとドリップします。

氷使用02

③いれ終わったらサーバーを軽く揺すって氷を溶かし、温度を下げ、コーヒーの濃度を均等にします。

氷使用03

(注:写真は3杯になっていますが、5杯の目盛りまでドリップして下さい。)

④氷をいれたグラスに注いで出来上がりです。

おいしいアイスコーヒー 

 

 

③【水出しで作る方法】

①粉を40g用意し、出汁パックなどのパックに詰めます。

パック使用02

②サーバーにコーヒーパックを入れて、そこに800ccの水を加え浸します。

パック使用01

③そのまま冷蔵庫に8時間放置して、パックを取り出したら出来上がりです。

パック使用03

※パックがない場合はストレーナーに粉をセットする方法や、容器に粉と水を直接入れて、フィルターで濾す方法でも同じように作ることができます。

 デザートに、バニラアイスを乗せて珈琲フロートにしてもいいですね♪^^

手作り珈琲フロート

 ぜひ、この夏、おうちでカフェタイムをお楽しみください^^

  

タイトルとURLをコピーしました